TOP > おしえて骨粗鬆症:1.治療の重要性:3.寝たきりにならないために治療を続けましょう!

おしえて骨粗鬆症

1.治療の重要性

寝たきりにならないために
治療を続けましょう!

寝たきりにならないためには?

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)による骨折は寝たきりの原因となりますので、寝たきりを予防するためには、丈夫な骨を維持することが重要です。


特に、転倒などにより太ももの付け根を骨折すると、治りにくく、そのまま寝たきりになるリスクが高まります。

寝たきりにならないためには?
骨折を予防するためには?

骨粗鬆症は治療を続けることで骨折を起こりにくくすることができますが、治療を途中でやめてしまうと骨折を引き起こす可能性が高くなります。
骨粗鬆症と診断された方は、骨折によって寝たきりにならないようにするためにも定期的に医療機関を受診し、治療を継続しましょう。

骨折のおこりやすさ

監修 : 鳥取大学医学部 保健学科 教授 萩野 浩先生