TOP > おしえて骨粗鬆症:1.治療の重要性:4.お薬は正しく使い続けることが大切です!

おしえて骨粗鬆症

1.治療の重要性

お薬は正しく
使い続けることが大切です!

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の治療は、医師がその人に合った治療法を選んでいます。お薬を服用中の方は、正しく服用し、治療を継続することが重要です。

腰の痛みなどがなくなって自分の判断で服薬を中止してしまうと、骨を丈夫に維持できなくなり、転倒などによる骨折で寝たきりになるリスクが高まってしまいます。

治療を正しく継続すれば、家族と散歩や旅行などに行けるような元気な状態を保つことが期待できます。
治療は自己判断で中止せず、根気強く継続しましょう。

骨折のおこりやすさ

腰の痛みなどがなくなっても自己判断で治療を中止せず、処方されているお薬を飲み続けるようにしましょう。

監修 : 鳥取大学医学部 保健学科 教授 萩野 浩先生