おしえて骨粗鬆症

開洋芹菜[セロリと干エビの和えもの]
開洋芹菜(カイヤンキンツァイ)[セロリと干エビの和えもの]

前菜としておすすめな彩り鮮やかな一品です。中華料理としては良く知られた本格的なメニューですが、作り方はおどろくほど簡単です。

1人分

エネルギー
約58kcal
カルシウム
約425mg
ビタミンD
0µg
材料(2人分)
  • 干エビ:10g

  • 中国セロリ:100g

  • ごま油:小さじ2

  • 塩:少々

作り方
  1. 1. 干エビはみじん切りにしておく。
  2. 2. セロリは葉を取り除き、2センチ程度に切る。
  3. 3. 2をさっとひと茹でして、冷水にさらし、水気をよくふきとる。
  4. 4. ボウルに1とごま油を入れ、3のセロリを加えてよく混ぜ合わせる。
  5. 5. 味をみて塩を加える。
ワンポイント

国セロリはスープセロリなどの名前で売られている、細めで色の濃いセロリです。なければ普通のセロリでも同じようにできます。ビタミン豊富なセロリの葉はジャコと炒め合わせたり、佃煮などにしたり、捨てずに利用してください。

ランクアップのコツ

工程4で干エビは一度から炒りしてから使うと、生臭みが消えより一層おいしくなります。また塩気が強いので、塩加減には十分注意してください。

監修:女子栄養大学 栄養生理学研究室 教授 上西 一弘先生