おしえて骨粗鬆症

鯛のアクアパッツァ
鯛のアクアパッツァ

スープを使わず、水だけで煮るダイナミックなイタリアの魚料理です。魚貝の旨味が決め手のシンプルな味わいを楽しめます。

1人分

エネルギー
約344kcal
カルシウム
約34mg
ビタミンD
約8.8µg
材料(4人分)
  • 鯛:500~600g

  • 塩・こしょう:少々

  • オリーブオイル:適量

  • ニンニク(みじん切り):1/2片

  • アサリ:10個

  • ムール貝:4個

  • オリーブ:4粒

  • ケッパー:20粒

  • 乾燥トマト:20g

  • パセリ(みじん切り):少々

  • 水:750cc

作り方
  1. 1. 鯛に塩・こしょうをして、フライパンにオリーブオイルを熱し、両面をソテーする。
  2. 2. 1のフライパンの油をいったん捨て、新しいオリーブオイルを大さじ2ほど加えて、みじん切りのニンニクを炒める。(魚はフライパンに入れたままで)
  3. 3. ニンニクが色づいてきたら残りの具をすべて入れ、水を注いでアクを取りながら7~8分ほど煮込む。
ワンポイント

材料さえ用意してしまえば、後はフライパンひとつでできる見た目よりも簡単な料理です。ムール貝はなければアサリやはまぐりなどでも代用できます。乾燥トマトはスーパーやデパートなどで売られています。オイル漬けのものでもよいでしょう。 魚の大きさや厚みによって火の通り具合が違いますから、煮込み時間を加減してください。

監修:女子栄養大学 栄養生理学研究室 教授 上西 一弘先生