おしえて骨粗鬆症

大蒜菜心[小松菜の炒めもの]
大蒜菜心[小松菜の炒めもの]

シンプルな炒めものですが、おいしさはとびっきりです。冷めてもおいしいので、おつまみや箸やすめにもおすすめです。

1人分

エネルギー
約88kcal
カルシウム
約256mg
ビタミンD
0µg
材料(2人分)
  • 小松菜:1束(約300g)

  • ニンニク:1片

  • ごま油:大さじ1

  • たかの爪:少々

  • 塩:小さじ1/2

  • 酒:大さじ1

作り方
  1. 1. 小松菜は洗って水をきり、ざく切りにする。ニンニクはスライスしておく。
  2. 2. 中華鍋かフライパンにごま油とニンニクを入れ、にんにくが色付くまで炒める。
  3. 3. ニンニクをいったん取り出し、同じ鍋にたかの爪を入れて香りが出るまで炒め、たかの爪はすてる。
  4. 4. 小松菜に塩を振り掛け、3の鍋を熱して小松菜と炒めたニンニク、酒を同時に入れて一気に炒める。
  5. 5. よく炒めたら、ザルにあけて水分を切る。
ランクアップのコツ

工程5にあるように、炒めあがったら、余分な水分を切るとアクもとれておいしくなります。

監修:女子栄養大学 栄養生理学研究室 教授 上西 一弘先生