おしえて骨粗鬆症

鶏の吉野煮
鶏の吉野煮

小鍋仕立ての、煮物と鍋物のあいのこのような料理です。本格的な見た目ですが、作り方はとても簡単です。小さな土鍋を使うのがおすすめです。

1人分

エネルギー
約212kcal
カルシウム
約173mg
ビタミンD
約0.3µg
材料(2人分)
  • 鶏もも肉:1/2枚

  • 塩:少々

  • 片栗粉:適量

  • 巻き湯葉:1本

  • 水菜:1/2束

  • ゆずの皮:少量

煮汁

  • だし:350cc

  • みりん:大さじ1

  • 薄口しょう油:大さじ1と1/3

  • 酒:大さじ1と1/3

  • 塩:少々

作り方
  1. 1. 鶏もも肉は一口大に切って軽く塩をして片栗粉をまぶし、さっと茹でておく。
  2. 2. 鍋に1の鶏肉と煮汁を入れ火にかけ、鶏肉に火が通ったら湯葉と水菜を加え、水菜の歯応えが残る程度で火を止める。千切りにしたゆずの皮を乗せて香りを添える。
ワンポイント

漬物にもよく使われる水菜、壬生菜はともに京菜のことで、葉の形で呼び名が変わります。いずれも歯ざわりが大切なので煮過ぎないように注意しましょう。

監修:女子栄養大学 栄養生理学研究室 教授 上西 一弘先生