おしえて骨粗鬆症

小松菜と温かいキノコのサラダ
小松菜と温かいキノコのサラダ

青菜のなかでもカルシウムが豊富な小松菜で作ったサラダです。ベーコンとキノコにチーズの風味が加わったリッチなサラダです。

1人分

エネルギー
約201kcal
カルシウム
約163mg
ビタミンD
約0.4µg
材料(1人分)
  • 小松菜:60g

  • マッシュルーム:20g

  • しいたけ:20g

  • 本しめじ:20g

  • ベーコン:20g

  • 塩/こしょう:少々

  • ドレッシング:大さじ1

  • オリーブオイル:適量

  • たまねぎ(みじん切り):15g

  • パルメザンチーズ:大さじ1

作り方
  1. 1. 小松菜は葉だけを取り、水につけてシャキッとさせ、水気をよく切る。
  2. 2. マッシュルーム、しいたけは2~3mm厚さの薄切り、本しめじは食べやすい大きさにほぐしておく。薄切りのベーコンは1cm幅位に切る。
  3. 3. 小松菜を大きめのボウルに入れ、軽く塩・こしょうしてからドレッシングで和え、皿に盛る。
  4. 4. 2のキノコ類をオリーブオイルで炒め、たまねぎのみじん切りとベーコンを加えてさらに炒め、塩・こしょうで味を調えて3のサラダの上にかける。
  5. 5. 4にパルメザンチーズをふり、あればバルサミコ酢を少し垂らす。
ワンポイント

ドレッシングはオリーブオイルと赤ワインビネガーをベースにマスタード、塩、こしょう、シュガーシロップ少々で調味したものですが、普通のフレンチドレッシングなどでもよいでしょう。メインディッシュにもなるサラダですので付け合わせとして考えるなら2~3人分になります。

監修:女子栄養大学 栄養生理学研究室 教授 上西 一弘先生